高木勇人(巨人)の経歴は?球種や性格は?黒豆王子!

2015年読売ジャイアンツ2014年ドラフト3位の高木勇人投手が、巨人の新人としては55年ぶりに開幕カードで初勝利をあげたり5連勝したりして、シーズン序盤の苦しい時期の巨人を引っ張りました。

2015年の高木さんの成績は26試合9勝10敗 投球回163.2 防3.19という成績で終わりました、2016年も高木さんに期待がかかります。

高木勇人(たかぎやはと)さんの経歴や契約金・年俸と持っている球種に性格、黒豆愛の凄さなどを調べてみました。

Sponsored Link

プロフィール(経歴)

高木 勇人(たかぎ はやと)
生年月日 1989年07月13日(29歳)
出身地 三重県津市
身長 178cm
体重 80kg
右投右打
背番号 54

2014年 ドラフト3位
契約金 6500万円 年俸 1200万円

津市立西橋内中学校
海星高等学校
三菱重工名古屋
読売ジャイアンツ (2015-)

通算2年 登板51 先発44 完投1 完封1 14勝19敗 投球回280.2回 222奪三振 防御率3.66

小学4年から野球を始めます、三重・海星高校で投手として2年生秋に県大会優勝し東海大会4強、甲子園出場したことはありません。

プロ志望届を提出しましたが指名はなく、社会人の三菱重工名古屋へ。三菱重工名古屋時代は都市対抗野球に6度出場(うち2度は補強選手)。

毎年のようにドラフト候補に挙げられていましたが、制球力のなさから指名されませんでした、永遠のドラフト候補とあまり良くない異名も付いていたようです。

2014年急成長をしてドラフト3位で巨人入り。ちなみに社会人時代はボーイング787の主翼部分の検査をしていたそうです。

2015年のキャンプ・オープン戦と目立つ活躍をして、開幕1軍の座をつかみました、そして開幕3戦目の先発予定です。

永遠のドラフト候補って良くない異名ですが、何かかっこいいですよね、毎年ドラフト候補に挙がるだけでも凄いことですよ。

巨人の山下スカウト部長のお気に入りで、もう少し下位での指名という話もあったみたいですが、他球団も狙っているということで3位指名になったみたいです。

持っている球種は?

最速153km/hのストーレート カットボール カーブ シュート フォークを持っていて、ストレートも適度に動く。

カットボールは原監督が「高木ボール」と命名した、カットボールとスライダーの間のような曲がり方をして、緩急をつけた2種類があるそうです。

高木ボール(カットボール)は、阿部慎之介選手が以前巨人にいた東野投手(現DeNA)の好調時のスライダーみたいと絶賛するほどの球です。

150オーバーの速球に多彩な変化球と阿部捕手絶賛の高木ボール、これだけの速球と球種持ってたら誰だって期待しちゃいますよね。

最開幕前から新人王候補に急浮上してます、1年間ローテーションを守って10勝すれば新人王取れます、高木選手にとって無理ではないと思いますが、プレッシャー半端なさそうです。

Sponsored Link

性格は?

素直な性格で人と接するのが好きで、いつも高木選手の周りには人が集まるそうです。

プロ入り初の打者への投球も緊張しなかったそうですし、マウンド上でも落ち着きと度胸もありますのでプロ向きの性格みたいです。

キャンプの練習後も1時間ほどファンサービスをしていたそうで、ファンサービスも大切にしています。

チームリーダー向きの性格ですよね人が集まるって羨ましいです、活躍しても変わらず今まで通りファンサービス続けて欲しいです。

面白いエピソード

2016年開幕前のオフに放送されたテレビ番組に出演した時に、最近までポップコーンをコップコーンだと思っていたことを告白していました。

映画館とかで買うポップコーンは大きい紙コップみたいなに入っていますので、この勘違いは有りかもしれません、

もしかしたらそんなに多くは無いでしょうが、ポップコーンをコップコーンと間違えて覚えている方いるかもしれないです。

黒豆王子!

ニックネームを黒豆王子と決めるほど、高木選手黒豆が好きで、サインも黒豆を意識したデザインだそうです。

社会人1年目に監督からお菓子を食べるくらいなら黒豆でも食べろ言われたのがきっかけで黒豆を食べ始めたそうです、今ではかばんに入れて持ち歩くほどの大好物になったそうです。大きな故障がないのも、黒豆の存在が大きいみたいです。

ここでみなさんに驚愕の事実を一つお知らせします、黒豆って実は大豆の一種でだったのです!!「な、なんだってぇ!?」

大豆の一種だったなんて知りませんでした、みなさん知ってました?大豆+アントシアニン(ポリフェノールの一種)で栄養価がかなり高いのです。

高木選手プロに入り後も黒豆を持ち歩いていて、キャンプ地にも黒豆を持参し、黒豆を食べるのが至福の瞬間だそうです。

実家が弁当屋さんなので、子供のころから食べ物に対する考え方も自然と身についたようです。

絶対実況のアナウンサーに黒豆好きなエピソード紹介されますよね、高木選手活躍すれば、黒豆協会とかからイメージキャラクターとかに使ってもらえるかも?

おせち料理の黒豆美味しいですよね、高木選手は黒豆の調理法何が一番好きなんでしょうか?気になります。

年俸推移

2014年 ドラフト3位 契約金6500万円
2015年 1200万円 26試合 9勝10敗 投球回163.2 防3.19
2016年 4200万円 25試合 5勝9敗 投球回117.0 防4.31
2017年 3700万円
(金額は推定です)

2015年の活躍により、3000万円アップ(250%増)の4200万円になりました。

開幕直後の一番苦しい時期を支えたのが高木さんでした、高木投手がいなかったら巨人はもっと苦しんでいたかもしれません。

シーズン途中からなかなか勝てなくなったりもしてかなり苦労した印象です、結果論ですけど高木さん続投の判断で失敗してしまったのが数回ありましたので、

続投が上手くっていればもう少しは勝てたと思います、10勝はしていた可能性がありましたよね

10勝していれば新人王も狙えたのでしょうが、2015年シーズンのセリーグはDeNAの山崎康晃さんが物凄い成績を残さなければ、新人賞を取れた可能性もありました。

2015年のシーズン序盤の勝てた頃のピッチングが常にできれば、2016年は10勝は堅いと思います。

 最後に

2015年の開幕の時点での巨人投手陣調子の上がらない投手に、開幕に間に合わない投手がいて、火の車みたいなので高木投手は救世主になれるのでしょうか?

巨人の新人としては55年ぶりに開幕カードで初勝利をあげたり、ドラフト導入後球団最速ルーキー完封記録を達成したりして5連勝をマークし、序盤の苦しい巨人先発投手陣を引っ張りました。

シーズン途中から疲れ等のプロの壁に当たってしまいなかなか勝てなくなってしまいました、新人王争いでもDeNAの山崎投手に一歩リードされています、それでも6勝していますので先発で10勝以上すればまだまだ新人王の可能性はあります。

2015年は惜しくも10勝することはできませんでした、2016年こそは前年の反省を活かして怪我することなく10勝以上を目指して欲しいです。

巨人でチームメイトの戸根さんと土田さんの記事です。
戸根千明の経歴は?球種に性格は?肉体改造がすごかった!
土田瑞起(みずき)の経歴は?球種に年俸推移は?意外な特技!
高木さんと同じ投手の方々の記事です。
国吉佑樹の経歴と年俸は?桐山紗知が嫁で子供は?クォーターなんです!
大谷翔平の家族構成と家族の身長が気になる!年俸推移と小遣いを調べた!
2016年話題の新人オコエさんの記事です。
オコエ瑠偉の家族と出身小学校と中学は?視力やグラブが凄いらしい!

スポンサーリンク
関連コンテンツ

記事が気に入ったらシェアをお願いします。

フォローする