森荷葉(和文化プロデューサー)のプロフィールと年齢は?マンガ好き?

幼少のころから和の稽古事や日本文化に親しみその豊富な知識と経験をもとに、和文化プロデューサーとして活躍する森荷葉さん。

森荷葉さんのプロフィールや年齢に、漫画が好きらしいので本当なのか調べてみました。

Sponsored Link

プロフィール(経歴)

森 荷葉(もり かよう)
生年月日 1958年(58歳)
出身地 東京都杉並区
株式会社荷葉亭代表取締役

料亭等を経営していた父と、華道師範の母のもと、幼少より和のお稽古事、日本文化に親しむ。大学卒業後、結婚。10年間の専業主婦生活ののち、「株式会社荷葉亭」を立ち上げる。現在は、個人や企業、旅館の女将らにマナー研修をおこなったり等、様々な和文化に関する事業を行う。茶道・書道・華道・香道・上方舞・狂言等諸芸に通じ、古美術にも造詣が深い。

引用 wikipedia

料亭経営していたお父さんと華道の師範をしていたお母さんとの間に生まれていて、幼少のころからお稽古事をしていたとのことですが、

これだけ聞くと両親とも厳格でお稽古事も遊ぶことが出来ないくらいしているような幼少期をイメージしてしまいます、実際はどうだったのか気になります。

10年間専業主婦をしていたそうですから結婚はしていた事は確定です、現在も結婚しているのかはわかりません・・・

森さんあまりプライベートのことほとんど公表されていないので、大学卒業している10年間専業主婦をしていた程度位の情報しかありませんでした。

出身高校・大学・旦那さんのこと・お子さんがいるのかなど、調べましたがわかりませんでしたリサーチ力がなくて申し訳ありません。

日本の伝統文化にかかわる仕事を始めたきっかけは、和の文化の基本・着物をもっと一般的に広めたい、日本の伝統文化をきちんと残したいと思ったからだそうです。

最近は日本の伝統文化がおろそかにされたり忘れられたりしていますから、森さんがしていることは非常に意味があると思います。

和に関連するあらゆる日本伝統文化に精通しているって、どれだけの稽古をしてきたのでしょうか?ちょっと考えつきません。

森さん57歳なのにすごく若く見えます、実年齢より10歳以上若く見えます、どれくらいの努力をしてこの若さを保っているのでしょうか?

声質もよく上品で落ち着いた話し方で、着物が似合う凛とした和服美人です、本当に50歳超えているとは思えません、美魔女とか美熟女ってやつですよね。

Sponsored Link

マンガが好き?

森さん意外なことに雑誌・マンガを毎月30冊ぐらい読んでいるそうです、世の中を知るには雑誌やマンガが一番という理由で。

ものすごく意外です、森さんみたいな人はマンガ読まないものだと一方的に思い込んでいました、マンガは30歳過ぎてから読み始めたとのこと。

お気に入りマンガは浦安鉄筋家族で、コブラ・デスノート・20世紀少年などを愛読しているそうです。

コブラが好きだなんてかなりの通です渋いです、それをメディアに公言できるのはかっこいい。

浦安鉄筋家族は「どんなに落ち込んでいても、3回は笑えます(笑)」と言っています、わかりますマンガって手軽に読めるんで気分転換にすごく良いんですよね。

浦安鉄筋家族1993年に連載スタートで今年で連載22年目・現在は3回タイトルを変えて毎度浦安鉄筋家族として週刊少年チャンピオンで連載中です、

浦安鉄筋家族・元祖・毎度で単行本計72冊出ています、コブラ・デスノート・20世紀少年の単行本も全部持っているそうで、森さん的には研究本まで読むのがふつうらしいです、想像以上のマンガ好きのようです。

和文化プロデューサーの森さんにしては物凄く意外な趣味で驚きました、面白いものには年齢関係ないんですね。

最後に

2016年で58歳の森荷葉(もりかよう)さん、五十代後半を感じさせない美貌に驚きます、しかもかなりのマンガ好きというのも二重の驚きです。

今後の森さんの活躍に期待します。

文化人の方々の記事です。
羽田圭介(芥川賞)の経歴に大学や就職は?天声人語で作家になった?
羽田圭介の年収と次回作が気になる!食生活が凄いらしい!
和田竜のプロフィール(経歴)と名前の由来は?結婚は子供は?
武田双雲(書道家)の経歴や年収は?結婚して子供は?親や兄弟も気になる!
山口真由の経歴がすごい!父・母・妹は医者?勉強法もすごい!

スポンサーリンク

記事が気に入ったらシェアをお願いします。

フォローする