村山謙太(旭化成)の出身高校と大学は?憧れの人と弟紘太との仲が気になる!

2016年1月1日に、元日恒例の第60回全日本実業団対抗駅伝競走(ニューイヤー駅伝)が開催されます。

2015年の第91回箱根駅伝では花の2区で激突した村山兄弟が、2016年からは同じ旭化成で走ります、昨年の兄弟対決は違う大学での直接対決はかなり珍しく22年ぶりの双子対決だったそうです。

村山謙太さんの出身高校と大学、憧れの人と双子の弟の紘太さんとの仲を調べてみました。

Sponsored Link

プロフィール(経歴)

村山 謙太(むらやま けんた)
生年月日 1993年02月23日(24歳)
出身地 宮城県仙台市
身長 176cm
体重 55kg
血液型 O型

2016年第10回東京マラソン2時間16分58秒(30位)

自己ベスト
5000m 13分34秒53 (2014年)
10000m 27分39秒95 (2015年5月)
ハーフマラソン 1時間00分50秒 (2014年)
マラソン 2時間16分58秒 (2016年)

出身中学・高校・大学は?

出身中学は仙台市立八軒中学校で、高校は私立明成高等学校です。

高校3年生の時に一万メートルで高校歴代3位となる記録を出しています。

大学は駒澤大学経済学部経済学科に進学、大学時代は最強ランナーと言われた駒沢大のスーパーエースです、2014年2月の丸亀国際ハーフマラソンでは日本歴代3位で日本学生記録となる1時間50秒を出しています。

謙太さんが駒沢大に在籍した2011年から2014年の学生三大駅伝での成績です、2013年は箱根で優勝していれば3冠でした。

出雲 2位→5位→1位→中止
全日本 4年連続1位
箱根 2位→3位→2位→2位

2014年11月2日の全日本大学駅伝の1区では、双子の弟さんと物凄いレースをしてタスキの差で1位になり勝ちましたがタイムは同じです、大学最強ランナーといわれた謙太さんと互角の戦いが出来るまでに弟さんは力をつけてきました。

2015年の91回箱根駅伝2区で謙太さんは区間4位のタイムを出しましたが、区間2位のタイムを出した紘太さんに3秒差で負けてしまいました。

弟さんにタイムで負けたときに心境はどんな感じだったんだのでしょうか?気になります。

箱根駅伝
2012年第88回大会 2区09位 1:09:04 駒澤02位
2013年第89回大会 5区08位 1:24:25 駒澤03位
2014年第90回大会 2区02位 1:08:27 駒澤02位
2015年第91回大会 2区04位 1:07:46 駒澤02位

Sponsored Link

憧れの人は誰?

2015年大学区卒業後は、実業団の旭化成陸上部へ弟の紘太さんと共に加入しました、高校卒業の時から同じ実業団チームへ行こうと2人で決めていたそうです、約束は守られました。

旭化成に村山兄弟の他にも5人が一緒に加入しているのですが、そのメンバーが凄いです「大六野秀畝(明治)、有村優樹(明治)、市田孝 市田宏大東)、吉村大輝流経)」、同期にこれだけのメンバーがいるのですから競争が大変ですね気が抜けません。

旭化成陸上部の創立は1946年で宮崎県延岡市を拠点として活動、顧問・宗茂さん(そう しげる 62歳)総監督・宗猛さん(そう たけし 62歳)がいます。

1992年のバルセロナオリンピック男子マラソン銀の森下広一選手や、「途中で、こけちゃいました」で有名な谷口浩美選手などの多数の有力選手を排出しています。

謙太さん紘太さんの憧れの人は、宗茂さんと宗猛さんの宗兄弟です、そうです今度入団する旭化成の顧問と総監督なんです。

旭化成はニューイヤー駅伝史上最多となる21回の優勝している古豪ですが、最近は1999年の優勝以来低迷が続いています、村山兄弟と一緒に入った5人でまた強い旭化成を取り戻すことが出来るのでしょうか?大変でしょうが頑張って欲しいです。

2016年2月に行われる男子マラソン代表選考会を兼ねた東京マラソンに謙太さんが出場することを、宗猛総監督が明言しています。

ニューイヤー駅伝も楽しみですが、東京マラソンも見所が増えましたね。

2017年2018年と2年連続5区で区間賞を取って旭化成の2連覇に貢献しています。

ニューイヤー駅伝
2016年ニューイヤー駅伝 4区10位 1:04:11 旭化成07位
2017年ニューイヤー駅伝 5区01位 0:46:36 旭化成01位 区間賞
2017年ニューイヤー駅伝 5区01位 0:47:09 旭化成01位 区間賞

弟・紘太との仲は?

何かと謙太さんにライバル心むき出しで兄を挑発したりする紘太さん、さぞ兄弟仲は悪いのだろうと思っていたら、そんなこともなく仲はかなり良いそうです。

貧血で苦しむ紘太さんに、高校時代に同じ経験をした謙太さんが助言をするなど良き相談相手になっています。

なかなか面白い兄弟関係です、謙太さん良い人すぎます兄としての余裕なのでしょうか?兄弟にしかわからない絆とかがあるんでしょうね。

まとめ

出身中学は仙台市立八軒中学校、高校は私立明成高等学校

大学は駒澤大学経済学部経済学科

大学時代は最強ランナーと呼ばれ駒沢大学のスーパーエース

大学卒業後は弟と一緒に旭化成陸上部に加入

憧れの人は宗兄弟

兄弟仲は良く、助言などをする良き相談相手

第60回ニューイヤー駅伝で村山謙太さんは第4区に弟の紘太さんは2区にエントリーされています、村山兄弟の力で旭化成をどこまで引っ張っていけるのか楽しみでもあります。

ニューイヤー駅伝では謙太さん4区を走り区間10位の成績で旭化成は7位という結果になりました。

2016年2月28日に開催される東京マラソンに出場予定でなんと初マラソンなのですが、

謙太さん記者会見で「爆発的な走りをすれば日本記録を出せる」と自信たっぷりに宣言したそうです。

初マラソンでこんな発言が出るとは、調子が良く自信があるということなのでしょうね、謙太さん宣言通りの走りをすることができるのでしょうか?東京マラソン楽しみです。

2016年2月28日の第10回東京マラソンが初マラソンとなりました、日本人でただ一人ハイペースの海外選手に付いて行きましたが、

序盤に足の豆を潰してしまい終盤に失速してしまい、2時間16分58秒の30位という不本意な結果となってしまいました。

足の豆を潰し出血した映像を見ましたが物凄く痛々しかった・・・

勝負の世界にもしはありませんが、もし足の豆をつぶすアクシデントが無ければ、結果はどうなっていたか気になります。

それにネットでは海外選手に付いて行った村山さんの事が凄い評価されていました、

私もあのチャレンジは凄いと思いました、次以降のマラソンでも守りに入らずに攻めの姿勢を貫いて欲しいです、次のマラソンが楽しみです頑張って下さい!!

弟の村山紘太さんの記事です。
村山紘太(旭化成)の出身高校と大学は?兄・謙太とのライバル関係を調べた!
ライバルの服部兄弟の記事です。
服部勇馬(東洋大)の出身高校や進路が気になる!家族と兄弟のことも調べた!
服部弾馬(東洋大)の出身高校と家族を調べた!兄弟仲も気になる!
監督の2人の記事です。
酒井俊幸(東洋大監督)の経歴や選手時代が気になる!嫁と家族を調べた!
原晋(青山学院大学監督)のプロフィール(経歴)は?高校・大学は?

スポンサーリンク

記事が気に入ったらシェアをお願いします。

フォローする