カサレリア大通り

個人的に気なる人物・ニュース・出来事を書いていきます。

*

松本孝夫(かけつぎ職人)のプロフィールは?技術・企業理念がすごい!

      2016/11/24

 

2015年1月19日放送のプロフェッショナル仕事の流儀に出演する、かけつぎ職人・松本孝夫さん。

プロフィールや技術や企業理念など松本孝夫さんのことを調べてみました。

Sponsored Link

プロフィール(経歴)

 

松本 孝夫
生年月日 1942年(74歳)
江見屋会長
趣味 ゴルフ
車庫は秘密の練習所 ハンディ5の腕前
家族
子供は3人
長男の松本文孝さんは、かけはぎ工芸織本社長
次男の松本好孝さんは、江見屋社長
孫の真姫子さんと剛麿(たかまろ)さんもかけつぎ職人

 

戦争で父親をなくし、家は貧しかったそうです。高校は学費を払えずに中退、やむなく母のやっていたかけつぎの仕事を習うことになり、名古屋に修行に出ます、針仕事など男の仕事ではないと、周囲に言われますが他につてがなかったそうです。

手先が器用だった松本さん毎日朝6時から深夜0時まで仕事をしていたら、ぐんぐん上手くなり3ヶ月で店一番の腕前になり21歳の1962年(昭和37年)に独立して江見屋を始めました。

江見屋の名前の由来は、松本さんの母方の姓が「江見」だったのでそれにちなんでだそうです。

かけつぎ・かけはぎとは、布地にできた穴や擦り傷などをふさぐ専門技術で、関東では「かけはぎ」関西では「かけつぎ」と言いわれています。

かけつぎはマジックではないので、完全に元通りには戻らないですし、かけつぎを出来ない布地もあるそうです。

江見屋さん1日に50~60着、衣替えの季節になると100着以上の依頼品が届き、年間1万5000着以上の依頼を従業員12名でこなしており、

技術が高いので他店ではなかなか直せない衣類も持込まれ、同業者に一目置かれている存在なんです。

 

 

完全に戻るわけないんですよね戻ったように見えるだけで、松本さんや江見屋さんの技術がすごすぎるので、完全に戻ると思ってしまうのかもしれません。

年間1万5000着以上もかけつぎしているんですね、松本さんがどんなにすごくてもこの数をこなす事は不可能だと思います、

松本さん以外の従業員のレベルもかなり高いんでしょうね、育成するのも大変だったでしょう、かけはぎの技術なんて簡単に習得できませんし。

そう考えると松本さん教える能力もかなりのものなんでしょうね、お弟子さんが全国各地でかけつぎ職人として活躍しているみたいですし。

職人さんにとって育成能力も大事なんですよね、持っている技術を如何に次の世代に伝えるか、伝えなければそこで途絶えてしまいます。

Sponsored Link

技術がすごい

 

創業当時は、綿・絹・ウールが主流でしたが、時代が進むにつれて様々な生地が出てきました。

 

新しい生地が出ると、生地を一旦ばらす。
ほぐすことで、一本一本の織り方等がわかってくる。
自分の目で見極めていく。

松本さんは新しい生地が出るたびに、手が覚えるまでそれを徹底的に繰り返し、それを修行時代から続けていて、松本さんの頭には100種類以上の織り方が入っているそうです。

 

それぞれの繊維の織り方が全て頭に入っている。
いちいち見ない、考えない。手が勝手に動く。
30cm離れてわかるようではだめ。
きれいに着たい、元通りにしたいという思いに出来る限り応えていく。

新しい生地が出るたびに徹底的に研究るんですね、気が遠くなるような作業の繰り返しで体に覚えさせる、

松本さん超名言の「考えるな、感じろ」を地で行っています、考えずに感覚だけで作業ができるようになるにはどれ程の鍛錬を積めばいいのでしょうか?

人間ついつい考えちゃうものですよ、感じて行動できるなんて無心の極致です、極めてます。

 

企業理念は「一針入魂」

 

衣類が100点あれば、必ず1点1点違うもの、同じものはない。
洋服に対する想い全てを、針一目一目に込めて一生懸命やっている。

1針1針に想いを込めて縫うって素晴らしい企業理念です、理念があってもそれを体現出来ないと意味ないですが、

江見屋さんはそれを体現していると思います、HPにあるお客様の声を読んでいるとそう思えます。

それ位の想いを込めてやらないといけないんですよね、かけつぎ屋に衣類を持込むということは、それだけ大事な物なのでしょうから。

理念のない企業や人は駄目ですよね、特に企業や政治家にとって理念って大事だと思います。

松本さんは今までに何針くらい縫ったのでしょうか?1億針・10億針とかでしょうかね・・・気が遠くなるよな数なのは確かです。

 

 最後に

 

機会があったら江見屋さんを利用してみたいと思いますが、そこまで思い入れのある衣服がありません・・・

 

 

2015年10月19日放送の第279回プロフェッショナル仕事の流儀の記事です。
増田宗昭の経歴と出身高校と大学は?TSUTAYAの名前の由来は?
2015年9月28日放送の第278回プロフェッショナル仕事の流儀の記事です。
高山忠利(外科医)の経歴と出身大学は?病院の場所・住所と診察情報!
2015年9月14日放送の第277回プロフェッショナル仕事の流儀の記事です。
名和利男(なわとしお)の経歴と結婚情報について!マイナンバーはヤバい?
2015年9月7日放送の第276回プロフェッショナル仕事の流儀の記事です。
小林快次(よしつぐ)恐竜学者の出身大学!結婚や化石との出会いは?
2015年8月31日放送の第275回プロフェッショナル仕事の流儀の記事です。
谷口仁史の経歴や出身大学は?SSF(NPO)の住所や概要は?

Sponsored Link

 - テレビ番組, プロフェッショナル

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

市川歩美の年齢を予想!マツコの知らないデパチョコ世界の感想!

  2015年2月10日に、マツコの知らない世界「マツコの知らないデパ …

杉本晃章(八百屋)の経歴や家族に店の場所は?野菜の目利きやこだわりが凄い! 

  2015年7月13日放送の第270回プロフェッショナル仕事の流儀で …

谷口仁史の経歴や出身大学は?SSF(NPO)の住所や概要は?

  2015年8月31日放送の第275回プロフェッショナル 仕事の流儀 …

木村真野紗野の年齢と経歴は?出身高校と大学とシンクロの過酷さを調べた! 

  2015年9月22日の「マツコの知らない世界」では、双子の美人シン …

高山忠利(外科医)の経歴と出身大学は?病院の場所・住所と診察情報!

  2015年9月28日放送の第278回プロフェッショナル 仕事の流儀 …

新井和宏(ファンドマネージャー)の経歴!鎌倉投信の場所は?どんな会社?

  2015年5月11日放送の第263回プロフェッショナル仕事の流儀で …

小幡晃子のプロフィール?ギネス記録?食品サンプルの発祥は?

  2015年2月17日放送のマツコの知らない世界に、世界一の食品サン …

原田麻子(かき氷)の経歴に年齢や職業は?胃腸が心配でお約束はある?

  2015年7月14日の「マツコの知らない世界」では、かき氷を年間1 …

吉岡秀子(コンビニ記者)の経歴は?セブン-イレブンの秘密に迫る?

  2015年3月24日のマツコの知らない世界は、「マツコの知らないセ …

大賀彩貴・彩絵姉妹のプロフィールは?野望が凄い!かわいい!

  2015年3月3日放送のマツコの知らない世界に、プリントシールに大 …