小説 天気の子のあらすじ!読んだ感想やネタバレまとめ!

興行収入250億円で邦画歴代2位を記録した「君の名は。」 の新海誠監督最新作 「天気の子」 が2019年7月19日から公開されています。

「天気の子」 の小説版 「小説天気の子」 は公開前日の2019年7月18日に発売されて、ネタバレがネット上を駆け巡ってしまいました。

そんな私もネタバレの箇条書きを見てしまった人間であります……紙の本をネットで買ったら、発売日から2日も経ってから届きました……

「小説天気の子」 を読んだので、1章から最終章までのあらすじに、読んだ感想からネタバレをまとめて、ちょっとした考察を書いてみました。

*あらすじにもネタバレが入っちゃっているので、注意してください。

スポンサードリンク


新海誠著作小説

小説秒速5センチメートル(角川版) 184P あとがき2P 解説4P
小説言の葉の庭 383P あとがき6P 解説7P
小説君の名は 252P あとがき4P 解説5P
小説天気の子 292P あとがき8P 解説8P

「小説天気の子」 ページ数を過去作品と比べますと、本編は2番目のボリュームで、あとがきと解説は今までで一番ページ数が多いです。

「小説天気の子」 の執筆期間は4ヶ月、1日平均約2.5ページ書いていたという計算になります。

「小説天気の子」 の初版は50万部とかなり強気の部数です。

映画の本編制作と並行して小説を書くのは、 「小説君の名は。」 の時に、製作委員会に頼まれて渋々始めた仕事でしたが、今作は書くことにより救われたとあとがきに書かれていました。

各章タイトルとページ数

序章 君に聞いた物語 10P
第一章 島を出た少年 38P
第二章 大人たち 11P
第三章 再会・屋上・輝く街 14P
第四章 100%の晴れ女 29P
第五章 天気と人と幸せ 17P
第六章 空の彼岸 18P
第七章 発覚 23P
第八章 最後の夜 35P
第九章 快晴 37P
第十章 愛にできることはまだ 15P
第十一章 青空よりも 10P
終章 大丈夫 23P
あとがき 新海誠 8P
解説 野田洋次郎 8P

小説の始まりは主人公・帆高のモノローグから始まります。

いきなりの多少のネタバレです、雑誌 「ダ・ヴィンチ」 に第三章まで載った際には、序章 君に聞いた物語(抜粋)となっていまして、帆高のモノローグ部分はバッサリとカットされていました。

各章のあらすじ

序章 君に聞いた物語

高校を卒業した帆高は、陽菜に会いに東京行きのフェリーに乗っていて、陽菜と共に過ごした2年半前の夏、東京の空の下で世界の形を決定的に変えてしまった時のことを思い出し始める。

第一章 島を出た少年

帆高は東京行きのフェリーの甲板で、赤シャツの男須賀に命を助けられ名刺をもらう。

新宿で仕事を探すが、身分証がない帆高は仕事を見つけられない。警官に声をかけられ慌てて逃げた路地裏で仔猫に出会い金髪ピアスのスカウトと揉めて、ゴミ箱の中から銃を拾う。

マクドナルドでバイトしていた少女(陽菜)からビックマックをもらい、須賀に会いに行くバスの中では、凪(陽菜の弟)のモテぶりを目にする。

事務所に住み込み食事付きという条件で、須賀のプロダクションの仕事を手伝うことに。

第二章 大人たち

夏美は大学4年なのに就職活動をしていない。

帆高と夏美は晴れ女の取材を進める、須賀と夏美に怒られてばかりだが充実している日々を送っていると認識する帆高。

第三章 再会・屋上・輝く街

以前出会った仔猫にアメと名前をつけて何度も会いに来ていた。そこで金髪ピアスのスカウトと揉めているように見えた陽菜をつい助けてしまう。

金髪ピアスに馬乗りにされ殴られ我を忘れ、お守りがわりに持っていた銃を撃ってしう。

陽菜に手を引かれ廃ビルまで逃げる、そこで陽菜は帆高に、雨降りを晴れにする能力を見せる。

第四章 100%の晴れ女

夏美は帆高に刺激を受け就職活動を始めていた、帆高は仕事が板についてきていて、須賀に考え方に似てきたと言われる。

帆高は陽菜の能力を使って晴れ女ビジネスをはじめてお金を稼ぐことに。

最初の仕事は、お台場のフリーマーケット会場を晴れにすること、成功させ自信をつける3人。

第五章 天気と人と幸せ

結婚式やコミケ・幼稚園の運動会を晴れにして、晴れさせたことにより人々を喜んでもらうことに生きがいを感じ始める陽菜。

そんな中神宮外苑花火大会を晴れにするという、特大の仕事が入ってくる。

第六章 空の彼岸

帆高が拾ってきた猫を事務所で面倒見ることに、須賀が帆高を拾った理由は自分の境遇と重ねていると夏美に指摘され、さらには帆高の労働条件の超絶ブラックぶりが発覚!

二人は取材先の神社で、天気の巫女の悲劇的な運命を知ってしまう。

花火大会の仕事で、陽菜がテレビに映ってしまい依頼が殺到。以前から入っていた2件を最後に休業することに。

第七章 発覚

陽菜の誕生日に送るプレゼントのことを、凪に相談する帆高。凪の価値観に衝撃を受けセンパイと呼ぶことに。

最後の依頼は、娘と会う間晴れにして欲しいという上司須賀からの依頼だった。夏美の口から須賀との本当の関係や須賀の過去が語られる。

第八章 最後の夜

帆高の両親から行方不明者届が出されていて、銃刀法違反の容疑を合わせて警察に追われていることがわかる。陽菜と凪も児童相談所が入るので、3人で逃げることに。

日本は異常すぎる天候に見舞われている。逃避行の末3人でラブホに泊まることになり、そこで3人は楽しい時間を過ごす。

陽菜にリングの誕生日プレゼントをする帆高、陽菜の身体は透けていて、自分が犠牲になることで天候が回復する運命を知っていた。

第九章 快晴

過去を思い出す二人。陽菜の身体は消えてしまい空に吸収され世界の一部になった。

刑事が部屋にやってきて、2人は捕まり凪は児童相談所に、帆高は警察署に移送されてしまう。陽菜のおかげで関東は3ヶ月ぶりの晴天。

スキを見つけ警察署から逃げる帆高、夏美のカブに乗りパトカーとカーチェイスをしながら代々木の廃ビルを目指す。

凪も今カノ元カノの力を借りて逃走。

第十章 愛にできることはまだ

帆高は夏美と別れ線路を走って代々木を目指す。廃ビルで須賀と再会説得される、そこに警官隊が突入、制圧されている帆高を須賀が救い、凪も助けに入り帆高は鳥居をくぐる。

第十一章 青空よりも

高空へ飛ばされた帆高。陽菜を救い出すことに成功したが、また悪天候に戻ってしまい、それから3年間雨は降り続けることに。

終章 大丈夫

高校を卒業して、東京の大学に進学するために東京に出てくる帆高。3年間降り続ける雨により東京・日本は変わってしまっていた。

久々に須賀に会い、凪や夏美の話を聞く。そして帆高は陽菜と再会。

Sponsored Link

読んだ感想

当たり前ですが、予備知識無しで読む場合、予告動画などチェックして読む場合、映画本編を見てから読む場合で、面白さや感想はかなり変わってくると思います。

私は、「天気の子」 予報動画1、2、SPを見てさらには某巨大掲示板で、ネタバレの箇条書きを見てしまってから小説を読みました。

予備知識を仕込まずに映画版本編を見てから、小説版を読むのが一番楽しめると思います。

小説版で映画版で分からなかったところを補完し、映画版の映像・音楽・歌を思い出しながら読むと一層楽しめることでしょう。

私の感想としては、小説として読み応えはかなりあり面白かったです。面白かったですが、入り込めないところもあり、もっと良く出来たんじゃないかなと思ったりしました。

新海監督が誰にでも読めるように書いているのでしょうから、すごく読みやすいです。読みやすいですが前作 「小説君の名は。」 と比べると、背景描写などが細かく書かれるようになっています。

映画公開前に新海監督が 「意見が分かれる映画」 と言っていました。どの部分の意見が別れるのか分かりませんが、結末だとしたら私は意見が分かれるような話ではないと思いました。

主人公の行動は意見が別れそうです、家出や拳銃を拾うのはいいと思うのですが、拳銃の使い方に問題があると思います。大恩ある人に向けちゃいけません。

終盤に帆高が警察に追われますが、家出だけでは追われる理由が弱いので拳銃が出てきたのかなと思います。

新海監督は 「天気の子」 エンタメど真ん中な作品と言っていました、現代の東京を舞台に、10代の少年少女の話にアクションを入れるのってかなり難しいことなのに、見事にカーチェイスを入れたりして素晴らしいです。

「天気の子」 は文章と相性の悪い話だと思います、未曾有の悪天候にしても、天空の描写にしても文字だと表現することはかなり難しいですし、読者も想像しづらいので。

「小説天気の子」 読んだら映画も見るべきですよね、小説と全然印象が変わってくるでしょうから、私も早く見たいです。

Sponsored Link

ネタバレまとめ

各章のネタバレの箇条書きになります、ネタバレになってなかったり、わかりづらかったりしますが、ご容赦ください。

序章 君に聞いた物語

陽菜が天気の巫女になったのは、屋上の鳥居をくぐった時

第一章 島を出た少年

須賀との出会いは東京行きのフェリーの甲板で命を助けられて。

漫画喫茶を出てさまよっていた時に仔猫(アメ)に出会い仲良くなった。

怪しい店の前で寝てしまったら、金髪ピアスの男にケリを入れられ、ゴミ箱の中から偶然拳銃を拾った

帆高が東京に出てきた理由の一つは、島で見た光の中に行きたかったから

陽菜は帆高の夕食(三日連続ポタージュ)が質素すぎて、ビックマックを差し入れしたのがはじめての出会い。

須賀に会いに行くバスの中で、モテモテの凪(陽菜の弟)を見かける

年齢不詳の占い師が、物語の核心になりそうなことを話しまくるが、天候系の力は使いすぎると神隠しに遭ってしまう以外は嘘

第二章 大人たち

夏美は、大学4年なのにまだ就職活動をしていない。

第三章 再会・屋上・輝く街

須賀圭介は42歳

金髪ピアスにスカウトされて、陽菜は怪しげな店で働くことに同意していた。

帆高が勘違いして陽菜を助けようと、オモチャだとだと思っていた銃を使ったら本物だった。

陽菜はマクドナルドのバイトをクビになったので、稼げる仕事が必要だった

陽菜は自称18歳

第四章 100%の晴れ女

須賀の事務所に住み込みで働いていたら、考え方が須賀に似てきたと夏美に指摘された

夏美が就職活動を始めた

陽菜はスマホも携帯も持っていない

田端のアパート2階の一番奥に弟と2人で住んでいる

帆高のお土産のポテチとチキンラーメンで作ったのは、ごま油香る豆苗ポテチャーハンと、ばりばり食感チキンサラダ

ポテチャーハンは、事前にレシピが考案されてから映画が制作された

ポテチャーハンのレシピ 動画レシピです。

帆高の人生で一番美味しかったのが陽菜の手料理で、二番目が陽菜からもらったビックマック

帆高はiPadで晴れ女ビジネスのWEBサイトを作った

最初の依頼はお台場のフリーマケット会場、初報酬は2万円

第五章 天気と人と幸せ

結婚式 5,000円

学校の屋上 3,400円

ビックサイトのコミケ 規定料金+コミケのレア本

競馬場 3,400円+α

幼稚園の運動会 50円

神宮外苑周辺でDJポリスが交通整理している

神宮外苑花火大会を晴れにするために、六本木ヒルズの屋上スカイデッキからお祈り

第六章 空の彼岸

帆高が拾ってきたアメを事務所で飼うことに

帆高は野良猫のアメに自分の境遇を重ねた、須賀が帆高を拾ってきた理由と同じ

帆高の月給は3,000円の超ブラック

須賀の言い訳は、食事代渡しているし家賃はタダだし携帯代は会社払いで猫も受け入れてるから、別にいいだろ?

花火大会の時に陽菜が晴れ女としてテレビに映り依頼が殺到

依頼主・立花冨美の孫の名前が 「タキ」

陽菜の母親は去年(2020)に亡くなっていた

お彼岸。空の上は昔から別の世界

第七章 発覚

凪フットサルやっている

陽菜の誕生日プレゼントは指輪がいいと凪がアドバイス

凪のことをセンパイと呼ぶことにする帆高

新宿のルミネに入っているお店で指輪を予算4,000円で3時間も迷って買った

迷いまくる帆高に3時間以上付き合ってくれた店員さんの名前は 「宮水」

須賀の娘の名前は萌花(もか)、現在は母方の祖母と暮らしている

須賀も10代の時に家出して東京にやってきた

須賀の兄の娘が夏美、須賀と夏美の関係は叔父と姪

夏美と父親の相性がよくない、須賀とはなぜか馬が合う

東京で後に奥さんになる明日花さんと出会い、両家が喧嘩になるような大恋愛の末に結婚

二人で編集プロダクションを始めた

奥さんは何年か前に事故で亡くなった

第八章 最後の夜

帆高の両親から行方不明者届が出ていることが判明

須賀は奥さんが死んだ後に一回ダメになり、その時親権をあっちの両親に取られて現在娘の引き渡しを交渉中

大事な時期なのでこれ以上関われないと須賀に追い出される帆高

帆高は退職金として須賀キャップと1万円札何枚かをもらった

警官に職質され手を払ったら公務執行妨害で取り押さえられる帆高

陽菜が能力を使い雷をトラックに落とし警官の注意を引きつけ逃げる3人

悪天候のために満室なのか、子供3人のせいなのか宿泊を断られ続ける

仕方なく場末のラブホテルに泊まることに、宿泊料金28,000円とボッタクられる

2分で作ったカップヌードルは 「超アルデンテじゃんお店で食べるよりぜったいおいしい!」

晴れを願うほどに、身体が透明になっていく

第九章 快晴

陽菜は空に吸収され世界の一部になった。地上からは決して見えない雲の上の草原にいる

陽菜は15歳の中学生、バイト先に年齢を偽った履歴書を提出していた

陽菜が晴れを祈る夢を、帆高、凪、須賀、萌花は見ていた

隙を見て警察署から逃げ出す帆高

夏美がカブで帆高の逃走を手助け

凪は今カノ 「花澤カナ」 元カノ 「佐倉アヤネ」 の手助けで女装して児童相談所から脱出

陽菜が晴れ女になった代々木の廃ビルを目指す帆高

超絶ドラテクでカブを運転し、職業適性に気づき白バイ隊員になろうかと思う夏美

第十章 愛にできることはまだ

廃ビルで待ち受け帆高を説得する須賀、交渉は決裂

以前捨てた銃を拾い、須賀に向けて発砲する帆高

警官が突入してきて確保される帆高、そこに助けに入り警官を殴る須賀

最後に立ちふさがる銃を持つ中年刑事に、突然現れ飛びかかる凪、二人の協力を得て屋上へ

陽菜のところへと強く願いながら鳥居をくぐる帆高

第十一章 青空よりも

帆高は高空に飛ばされ、陽菜の名前を叫ぶと、雲の上の草原で陽菜が目覚める

雲の上の草原は彼岸、死者の世界

陽菜を助け出し、帆高は 「もう二度と晴れなくていい!!」 「青空より、俺は陽菜のほうがいい!」 「天気なんて――狂ったままでいいんだ!」 と陽菜を選択する。

終章 大丈夫

雨の屋上で目覚めた帆高は、その場で警察に逮捕された

帆高にかけられた嫌疑、銃刀法三条拳 けん銃所持の禁止への違反、刑法九十五条 公務執行妨害。

人に向かって銃を発砲したことは刑法百九十九条及び二百三条の殺人未遂、線路を走ったことは鉄道営業法三十七条への違反

家庭裁判所で下された決定は保護観察処分、銃所持は故意ではなく、一連の事件の重大性は低く、非行性は薄いと判断されて

少年鑑別所に収監され、開放されて島に戻る頃には家出してから三ヶ月が過ぎていた

執拗に降り続く雨により関東平野は広く水没していて、東京都の面積の1/3が今では水の下

日本の首都は今でも東京

人々はより西方に移り住んでいた、

これほど気候が変わっても人々は、当然のようにこの土地に住み続けていた

大学は農学部、気候が変わってしまった今の時代に必要なことを学びたかった

3年ぶりに見た晴れ女ビジネスのWEBサイトには、立花冨美からの依頼が1件だけ来ていた

立花冨美の部屋には、孫の結婚写真が飾られていた

もともと美少年だった凪は、背がすらりとのびて本物の王子様のようになっていた

もともと美人であった夏美は、さらに凄みを増した尋常ならざる美女になっていた

須賀と奥さんの両親との関係は悪くなく、須賀の仕事次第で遠からず一緒に娘と暮らせる可能性が高い

K&Aプランニングはマンションの一室に場所を移し、3人の社員を抱える編集プロダクションになっていた

仔猫でスマホより少し大きかったアメは、相撲取りのように巨大化していて15kgはありそうだった。ダルそうで悪そうな目つきが須賀そっくり。

山手線は環状線ではなくなっていて水没地域を挟んで C字型に途切れている、それぞれの先端に当たる巣鴨駅と五反田駅からは各地への水上バスが出ていた

天気の子、新海監督、君の名は。の関連記事です。
天気の子のコラボCMまとめてみた!君の名は。地上波2回目放送時のCM全部調べた!
天気の子の興行収入は100億超える?前作君の名は。やジブリ作品などを参考に予想してみた!
新海誠監督の経歴と実家が気になる!結婚して子供がいるか調べた!
「君の名は。」の中の「言の葉の庭」!雪野先生とテッシーやサヤちんが同一人物か調べた!
君の名は。の裏設定や小ネタをまとめた!奥寺先輩の結婚相手や入れ替わった回数など!

スポンサーリンク
関連コンテンツ

記事が気に入ったらシェアをお願いします。

フォローする