君の名は。の裏設定や小ネタをまとめた!奥寺先輩の結婚相手や入れ替わった回数など!

2016年に公開され社会現象にまでなった超ヒット映画 「君の名は。」

これを知れば 「君の名は。」 1度見た方も何度も見ている方も、見るのがさらに楽しくなる面白くなるかもしれない、裏設定や小ネタをまとめてみました。

スポンサードリンク


瀧関係

立花家の家族構成と父の名前

瀧は1人っ子で兄弟姉妹はおらず、父と官舎で二人暮らし。母親は数年前に離婚していて、瀧も特に母親に執着したりしていないとのこと。

父の名前は、声を当てている井上和彦さんにあやかって和彦。

奥寺先輩の結婚相手は?

裏設定で奥寺先輩が婚約したのは、瀧の友達(メガネ)藤井司。

新海監督がパンフレットVol.2で、 「あくまでも裏設定ですが、司は奥寺先輩と婚約したのだと思っています」 と言っています。

小説版では、奥寺先輩が就活中の瀧と別れ際に 「私結婚するの」 と言いますが相手は誰と書かれていません。

ちなみに映画版では奥寺先輩どこで働いているのかの描写は出てきませんが、小説版だと【大手アパレルチェーンの千葉の郊外の支店で働いている】と書かれています。

大手アパレルチェーンですぐに思いつくのは、ユニクロやしまむらでしょうか、郊外とあるので可能性高いかも。

小ネタとして瀧が面接の後カフェに3人が集まったシーンで、司が見ているスマートフォンの内容は、奥寺先輩とのやりとりです。

瀧が三葉を探しに飛騨に行く際に、奥寺先輩と司は東京駅で瀧を待ち伏せしていました。奥寺先輩 「司くんに聞いて来ちゃった」 と言っていますので、この時点でもかなり仲良かったようです。

そして糸守町を探す道中で親睦を深め、旅館では同じ部屋に泊まり、瀧が御神体に向かった時には、奥寺先輩と司が2人で東京に帰ることになり、その時にさらに仲が深まったのでしょう。

その後時間をかけて2人で愛を育んでいき、司の大学卒業にあわせて婚約した?

三葉関係

三葉のモデルや名前の由来

三葉にモデルは特にいない、名前の由来は、水の女神ミヅハメから。

三葉は東京でどんな仕事に就いたのか?

「組紐の裁縫のスキルを活かして、服飾のお仕事かも。デザイナーとかパタンナーとか。」 と新海さんは答えていました。

テッシーやサヤちんの東京に出てきてからの仕事が描かれていませんので、勝手に予想しました。

テッシーはオカルト雑誌の編集者とか、普通すぎますが手先の器用さを活かした仕事、慣れ親しんだ土木建築関係の仕事でしょうか。

サヤちんは母子姉妹3連続で町内放送担当していますし、高校での放送部所属の特技を活かして、東京ではスケールの大きなアナウンスをする仕事に就いていて欲しい。

例えば公共放送やM○などの地方局のアナウンサー、公共放送のアナウンサー似合ってる気がします。

Sponsored Link

一葉(おばあちゃん)は隕石落下後どうしている?

「三葉は会社に通うために1人暮らしをしていますので、おばあちゃんは東京で四葉と二人で暮らしているんじゃないでしょうか。あるいは糸森町からそう遠くない場所に暮らしているのかもしれませんね。長生きしてほしいですよね。」 と新海監督は答えています。

裏設定でも小ネタでもありませんが、作画監督の安藤雅司さんがあるインタビューで、一葉さんのその後が気になると言っていました。

一葉さんだけは都会以外のところに移り住んで三葉の父親(宮水元町長)と、糸守町復興のために何かやっているのではないかと、勝手に考えているそうです。

この案いいですね、一葉さんと義理の息子の元町長が和解して2人で糸守復興のために頑張っている。2人ではなく、四葉も一緒で3人で暮らせたら四葉も嬉しいんじゃないでしょうか。

三葉とテッシーの所属部活は?

三葉もテッシーも家の手伝いがあるので帰宅部。

サヤちんの姉

サヤちんが先生に捕まり、町役場で改めて住民に訂正放送を行うシーンで、三葉の父親の横で申し訳なさそうな顔をしているスーツ姿の女性が、サヤちんのお姉さんです。

サヤちんは町役場勤めの姉から、防災無線を起動するための重畳周波数を聞き出したそうですが、かなりビビっていたサヤちんがどのように聞き出したか気になります。

三葉にキツく当たっていた3人組の名前は?

男の子が松本、髪をシュシュでまとめている女の子が桜、ストレートヘアの子が花。

実はこの3人最後の方に、東京で生活している姿が出てきます。

花屋のシーンのあと、牛丼屋にいるシュシュを付けている女性は意地悪3人組の 「桜」 、コンビニ(ローソン)の店員は意地悪3人組の 「松本」 、ゴミ出ししている女性は意地悪3人組の 「花」 。

花屋で働いているメガネの男性は三葉のクラスメイト!

花屋で働いているメガネの男性、実は三葉のクラスメイトで2度ほど劇中に出てきています。

出ているシーンは、前前前世が流れ三葉がバスケのシュートを決めて、それを見ている男子4人組の一番左がメガネくん。

美術室のシーンで、サヤちんの左隣にいるのがメガネくん。

しかしここで不思議のことが、一番最初の美術室を俯瞰で映しているシーンでは、メガネくんはさやちんの隣におらず、左前方にいます、この角度だと三葉が机を蹴るシーンでサヤちんの隣に映らないはずなのになぜか映っています。高速で机ごと移動したのでしょうか。

その他

舞台に岐阜県飛騨市を選んだ理由

物語を先に考えて後からロケハンするパターンで、ぎりぎり東京から日帰りできるかもしれない距離感と、山間部の神秘的なイメージから決めた。

高山ラーメンのお店のモデルは

モデルはない、ロケハンはしておらず3DCGで舞台を作ってそれをレイアウトしている。新海監督が岩井俊二監督の花とアリス殺人事件を見ていて、若者は疲れた時にラーメンを食べたくなるかなと思ったそうです。

RADWIMPSの2人が声優として出演

劇伴と主題歌などを担当したRADWIMPSの桑原彰さんと武田祐介さんが、声優として出演しています。

三葉が瀧に入っている時学校の教室で

「次のライブの前座でさ」
「え、ライブやるの」

と話している瀧のクラスメイトの高校生役

さやちんが捕まり、町役場からの避難の訂正放送が流れているところで、

「どうなっとるんや」
「結局待機か」

と話している消防団員の役。

たった数秒のシーンなのに、凄く緊張して収録に30分以上かかってしまったそうです。

ちなみに武田さんはアニメが大好きで、新海監督の作品も「ほしのこえ」から全作品観ています。 「ほしのこえ」 は高校生の頃にほぼリアルタイムで観たそうです。新海監督の映画に関わることになりすごく驚いたとのことです。

瀧と三葉が入れ替わった回数は11回

初めての入れ替わりは、三葉は2013年9月2日、瀧は2016年9月2日。

最後の入れ替わりは、2013年10月2日三葉に入れ替わった瀧が口噛み酒を御神体に奉納した日、2016年10月2日瀧に入れ替わった三葉が奥寺先輩とデートの約束をした日。

2人が入れ替わった回数は、劇中で描かれなかったのも含めると11回

君の名は。と新海監督の関連の記事です。
「君の名は。」の中の「言の葉の庭」!雪野先生とテッシーやサヤちんが同一人物か調べた!
君の名は。のラストは川村元気が変えさせた?新海誠監督はもう少し現実的なラストを考えていた!
天気の子のコラボCMまとめてみた!君の名は。地上波2回目放送時のCM全部調べた!
小説天気の子の第3章までのあらすじ!読んだ感想とネタバレや考察も! 
新海誠監督の経歴と実家が気になる!結婚して子供がいるか調べた!

スポンサーリンク
関連コンテンツ

記事が気に入ったらシェアをお願いします。

フォローする